空につながるための家

関口ベーカリー@東山

f0064818_15333317.jpg

中目黒駅をずっと歩いて歩いて、坂を登りきって、東山の官舎がそびえるあたり。
ここまで来ると、このあたりに住んでいて最寄り駅は?と聞かれたら、うーんと考え込んでしまうようなところにポツンと佇むパン屋さん。

古い店舗を改装したなんともかわいらしい外観、3人も入ればいっぱいの小さなお店にも関わらずハード系ソフト系から焼き菓子までいろんな種類のパンが並び、どれも本当に丁寧に作られた真っ当なおいしさ。
奥様だろうか?お店に立つ女性はニコニコと感じよく、且つきびきびと立ち動き、よい気に満ち溢れた店内をさらに浄化している。
いかにも出来過ぎ、キマリ過ぎで、ナチュラル系の雑誌に載っていそうで、なにかアラはないかと意地悪な目線になっても、悪いところが見つからない、パンを愛する人たちのための本当に素敵なパン屋さんだ。

この日のように雨が降る暗い夕方など、白熱灯の明かりがいかにも温かそうで、誘蛾灯に誘われる虫のようについふらーっと立ち寄ってしまい、購入(ああ、既に翌朝のパンはあるのに!)。
関口ベーカリーのご近所に住んでいる人たちは幸せだろうな。
<< 未だ猛暑の無線部屋 「イギリス的なるもの」と「日本... >>