空につながるための家

散歩中ダンプが

散歩中、細い道を歩いていたら後方からダンプのエンジン音がしたので端によった。
が、追い抜いてくれず、眉毛のないいかにも怖そうな運転手のお兄さんがこちらを凝視(ひー怖い)、ついには窓を開け、大声で、


「ドーベルマンっすか~?かっこいいすね~」


...あ、ありがとうございます。


<< ピーマン収穫 夏目漱石の美術世界展@東京藝術... >>