空につながるための家

神楽坂散策

神楽坂を散策したあと、紀の善へ。25年くらい前からずーっと行きたかったんだ。
年若い、日本文化に興味のある外国の友人のために、能の発表会に招待してくれた。
友人の舞は、青々とした竹林にすっと立つ少年のようだった。
能楽堂やお庭や着物に喜び、うれしそうな年若の友人と一緒で私も幸せな1日だった。
浮かない顔してたときもあったものね。
あなたは気がつかなかったと思うけど、いつもいつも私を助けてくれてありがとう。
これからはあまり会えなくなるけど、元気で、がんばってね。いつか世界のどこかでまた会えたらいいね。
f0064818_16273370.jpg



<< パーラー江古田@江古田 もうすぐだ >>