空につながるための家

歌に私はなくだらう

たとへば君 ガサッと落葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか

この歌だけは知っていたけれど、河野裕子さんのお名前も存じ上げなかった。
こんなに感情豊かに濃密な人生を送った方だったんだ。短歌って、現代に生きる生々しい思いをこんなにも直接に伝えて、しかも品格を保つことができるんだ。
f0064818_19354933.jpg




トリー、手がうらめしや〜になってるよ。
f0064818_19355487.jpg


<< 完成&着手 秋谷海岸へ >>