空につながるための家

恩田川散歩

f0064818_1956174.jpg
左から岩船産コシヒカリ新米、魚沼産コシヒカリ新米、地元産古米(でも天日干し)、ちょこっとずつ買えたので食べ比べ中。大きな声では言えないが、岩船産と魚沼産、あんまり違いがわからなかった

*****************************

そうだ、桜並木の紅葉を見に行こうと、久しぶりに恩田川を町田方面に歩いた。

モミジのような一面の赤ではないけれど、赤やオレンジ、黄色、緑のグラデーションが本当に美しく、やられてしまった。

マフラーを編もうと、先週ここで毛糸を注文していたのだった。
高価なのでじっくり考え、手持ちの服に合う紫系の糸に決めたのに、もう、ポーッとなって帰宅後すぐにオレンジや赤の毛糸も追加注文(そんなにマフラーばっか持ってどうする)。
ああ、またしばらくお弁当生活が続きそう。

ところで今日、川沿いを歩いていると、犬が別の方向に行きたがってぐいぐいひっぱる。
ダメだよ、と引き戻してもあきらめず、別の道からそちらに行こうとするので、着いて行ってみることにしたら...ひっそりして周囲に囲いがあって、いかにもロングリードをつけてボール投げできそうな公園に連れて行かれた。
「ここだけど、どう?」と私の顔をじっと見つめる。
さらに、川に下りて水遊びする場所、別の公園...今日は犬にリードされて恩田川歩きを満喫してしまった。
これ全部、訓練士の先生が預かりのときにトーリーを遊ばせてくれているコースだ、多分。
ここは知ってますから、みたいな得意な顔してた(先生に連れて行ってもらったくせに)。
<< ビッグ・フィッシュ 蘇る金狼 >>