空につながるための家

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小机城址

いつも新横浜へ行くとき、気になっていた。幹線道路から見えるこんもりとしたかわいらしい山、春になると明るく桜や新緑に彩られて、ああ、いつかあそこに行きたい、お花見したいって思っていた。
f0064818_13352234.jpg
トリー!さあ、行こう!


入り口がわからず、トリーとぐるーっとひとまわりして引き返す。

f0064818_13352867.jpg
ふむふむ、第三京浜で分断されてしまったんだ。

f0064818_13353993.jpg
土塁、空堀...なんだかよくわからない。お城好きの友人だったらどんなにか楽しんだころだろう。

f0064818_13354675.jpg

f0064818_13355439.jpg
馬だったら、進めないってことなんだろうか。上から矢とか石とか降らせたんだろうか。知識と想像力があったらなあ。


f0064818_13360185.jpg
ところで、桜はどこにあったんだろう??考えてみたら、桜って日光を求めるから、山の表面に枝が伸びて外からは見えるけど、山の中を歩いても見られるものじゃないんだ。



桜!桜!桜!

近所のお寺へ。
f0064818_13265882.jpg
桜、今日が一番見ごろかな。

f0064818_13270394.jpg
暖かくなったね。
f0064818_13270907.jpg

f0064818_13274613.jpg

桜、桜

f0064818_13183752.jpg
森を抜けて、隣町の公園で一休み、

f0064818_13184469.jpg
そこから川沿いの桜並木へ。昨日よりだいぶ咲いてるね。

f0064818_13195559.jpg

f0064818_13202073.jpg
毎年、この時期、お前とここを歩けてうれしいよ。

f0064818_13200655.jpg
公園のいつものベンチでまた一休み。



桜咲いた!

f0064818_13182266.jpg

f0064818_13182857.jpg
まだ三分咲きってところかな。今年も桜が見られて本当にうれしい。

七里ガ浜

スリランカで毎日海岸を散歩しながら、あああああ、トリーと散歩したいって思い続けていた。

f0064818_12460532.jpg
スリランカより三浦半島だよねー。トリーいるし。

f0064818_12461726.jpg

f0064818_12465969.jpg
風が強い日。


スリランカアーユルヴェーダ旅行

スリランカ航空直行便で成田ーコロンボが9時間位、時差が3時間半、ちょうどよい距離。
久しぶりの海外旅行、ビザがネットで(アマゾンで買い物するかのごとく)簡単に済み、航空会社のカウンターにいかずともこれまたネットでチェックインでき、携帯電話の画面を見せながらゲートをくぐるだけ、搭乗すればオンデマンドで映画見放題、ゲームし放題…びっくり。
スリランカ航空は、キャビンアテンダントさんが皆やさしく美しく、機内食のカレーもおいしく、ランディングもスムースで、大好きになった。
f0064818_17252020.jpg

コロンボ空港からホテルの送迎車に乗り、2時間ほどでベルワラのバーベリン・アーユルヴェーダ・リゾートに到着。
最安値のスタンダードルームでしたが、必要なものは全てそろい、快適だった。
心配だった蚊は、ベープマットや蚊帳をセットしてくれたので問題なし。
f0064818_17290093.jpg

f0064818_17275951.jpg

翌朝、医師と最初の面談(1週間に3回問診があった)。治療計画が決まる。

ここでは、薬草園で栽培された300種類以上のハーブから毎日フレッシュに手作りされた薬が一人一人に処方される。
f0064818_17303153.jpg


f0064818_17300995.jpg
私は1日に8~9回、決められた時間に薬を飲んでいたけれど(けっこう忙しい)、それでも他のゲストの人から、「soraieさん、少ないですねー」と言われた。

私は脇のリンパ節を切除しているので、右上半身のマッサージはなし、スチームバスや鍼もなしになった。
通常、午前中にマッサージ=>体にパックしてハーバルガーデンで休む=>ハーブバス
その他スペシャルトリートメントとして、シロダーラ(額に油を垂らしたあと、ずっと部屋で安静にしている)と、耳に油を流し入れる治療を受けた。

食事は3食アーユルヴェーダ食。昼食には白身魚が出た。
朝昼はブッフェ。物珍しくて、全部少しずつ試していたら、結局肥えて帰国するはめに。
f0064818_17291921.jpg

スターアップルというフルーツがとても気に入った。きれいな黄色の果肉がポクポクしてスイートポテトみたい。
f0064818_17300253.jpg
薬を飲むので忙しく、シロダーラ中は日光や風に当たることも禁止なので、基本ホテルでゴロゴロ寝てはぼーっとして過ごした。
シロダーラじゃないときのいちばんの楽しみは朝夕の散歩。
早朝はビーチボーイ(物売りのお兄さん達)は少なく、ビーチドッグ(野良犬、皆満ち足りて幸せそう)はいっぱいいて、涼しいんだけど海水は温かくて、刻々と空の色が変わると砂にそれが映って、砂の一粒一粒もきれいで、砂紋もきれいで…
f0064818_17284089.jpg


f0064818_17284631.jpg

f0064818_17295251.jpg

f0064818_17302160.jpg



f0064818_17292448.jpg

いっぺんトゥクトゥクに乗ってスーパーに行った。あと、ホテルの主催するウミガメツアーとか、料理教室、薬教室、民族舞踊ショー…ヨガは一度も行けなかった。海辺の散歩時間とかぶって(涙 )

最後の日、ホテル手配の運転手さんにあそこも、ここも連れいてってとわがままをきいてもらい、コロンボでガーッとお土産を買いあさり、紅茶を飲み、帰国。
f0064818_17310234.jpg


f0064818_17310861.jpg
帰国して今の所、耳鳴りは改善なし、視力の改善も自覚なし。目眩と肩こりはなくなった。肌はしっとりしてる。味覚が多少敏感になってる。
滞在1週間だけなので、特に期待はしていなかったけど。


観音崎

ほらほら、でかけるよ。
f0064818_12405667.jpg

観音崎へGo!
f0064818_12411602.jpg
葉山の食材屋さんの横にあったお気に入りのレストラン、横須賀に移転されたと聞いたが、こんな素敵な立地だったんだ。

f0064818_12410288.jpg
テラス席は犬OKだよ。よかったね。
f0064818_12412231.jpg
さあ、これから海や山をお散歩しよう。