空につながるための家

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都

f0064818_12301777.jpg
伏見稲荷、私が学生の頃はもっとひっそりしたところだったけど、ものすごい賑わい。自撮り棒を持った外国人観光客でいっぱい!

f0064818_12303235.jpg

f0064818_12304148.jpg
途中で息があがってしまって...体力をつけて、もっと歩けるようになろう。

f0064818_12310661.jpg

f0064818_12305179.jpg
いい匂い!

f0064818_12350713.jpg
学生時代バイトしてた新京極の洋食店。

小野路散策

犬を車に残して、農家料理を堪能して、
f0064818_12163379.jpg

お店の方や常連のお客さんから、いっぱい見所をお聞きして、地図もいただいてきた。さあ!小野路を散策だ!
f0064818_12165750.jpg
山を歩いて、
f0064818_12165053.jpg
お、神社だ。
f0064818_12180360.jpg
お参りしよう。
f0064818_12182608.jpg


f0064818_12183232.jpg
土方歳三も同じ道を歩いたんだろうか。ぽかぽか暖かくて、気持ちいい日、町田の魅力をまたひとつ知ったね。


ホイッスラー展@横浜美術館

さら~っと見終わってしまった。なんでだろう??
[ノクターン:青と金色]も、あんなに小さかったっけ?
どれも抑制がきいて美しかったけれど。

コレクション展の方がおもしろかった。

f0064818_12055110.jpg
遠藤彰子さん、地獄か悪夢のような、はたまたデジャヴのような不思議な街。頭がクラクラした。この電車に乗ってどこから帰って来たんだろう。これを見てる人はどういう足場に立ってるんだろう。

田中望展「潮つ路」もおもしろかった。
うさぎの集団が一心不乱に働いてる。波にもまれて死んでゆくうさぎもいるだろう。たまに遊んでるのもいる。不吉な方向に向かっているようで怖い。今の日本みたい。でも一頭一頭が健気でかわいい、と言ったら失礼か、尊い。

f0064818_12061405.jpg
私は美術館、博物館が大好きだけど、横浜美術館もいい美術館だなと思う。
みなとみらいのぽかんと広い雰囲気、入館して上に上がってくときの「行ってまいります」的なプチ高揚感。

f0064818_12061927.jpg
帰宅したら、もう日が傾きかけていて、

f0064818_12062446.jpg
はいはい、お散歩行こうね。お留守番、ありがとうね。

デトックス!

スリランカってとてもいいところらしい。
大きな岩の上に建てられた王宮、仏様が悟りを開いた菩提樹を挿し木にした老木、世界一美しいビーチ...
なによりスリランカの人達って何か違う。人がよくて穏やかで楽観的で。

スリランカ行きたいんですよねーと、ピラティスの先生に話したら、いいんじゃないですか!と大賛成され、アーユルヴェーダのことを教えてくださった。額に油をたらすだけじゃなくて、食事やら考え方やら生き方全部に関わることらしい。
去年、体がボロボロのとき、ピラティスしたら、自然と涙がダラダラ出てきて、その後飲んだコーヒーがなんともおいしく口の中に広がってお腹に降りてゆくのにびっくりしたことを思い出した(コーヒーの味がわからなくなっていた)。
あのときのコーヒーみたいに心身健康で、おいしくご飯が食べたいなあ。

でも、今の私には、いろいろ禁忌事項があるよね。日焼け、虫さされ、疲労、鍼、強いマッサージ、重い荷物を持つこと…
主治医に聞いてみた。
「いいんじゃないですか!なんでもやってください。どこでも行ってください」

海辺のアーユルヴェーダ治療リゾート、きっともう一番安い部屋は埋まってるよね、と問い合わせだけしてみたら、空いてた!
飛行機も取れた!あとは行くだけ!

毎日、煎じ薬飲んで、野菜食べて、鍼やマッサージして過ごすんだ。浣腸もされるらしい。鼻にオイルをたらして、痰を出す、というのもされるらしい。筒井康隆の「薬菜飯店」みたい。
早起きして海岸を歩いたり、施設の料理教室や太極拳に参加したりしよう。
近所のテーラーで、肌触りのよい飾り気のない、木綿のサマードレスを作ってもらおう。

楽しみだなあ!