空につながるための家

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

菜の花


なのはーなばたけーに、いーりーひうすれー
f0064818_00061462.jpg

みわたーすやまのおは かーすーみふかしー
f0064818_00060781.jpg

この時期、ここを歩くと、いつも同じ歌が口から出る。いい季節になったね。

スタバにお散歩


この一途な目!おやつが絡むと、君はぴしっと集中するねえ。
f0064818_00055488.jpg

春だ

f0064818_00054503.jpg
長谷。

鯛めし弁当

f0064818_00053670.jpg
法事で帰省する新幹線の中で。崎陽軒の鯛めし弁当。いっぺん食べてみたかったんだ!

義理が化けた!

f0064818_00052614.jpg
かわいいなあ。

by soraie | 2013-03-13 00:54 |

浄慶寺@柿生

柿生の浄慶寺へ。
あじさいで有名なお寺だそうだけれど、春の初めのこの季節も、静かでのんびりして、とってもいい。
f0064818_00051410.jpg


いろんな表情の石仏がいっぱい。
f0064818_00052100.jpg

今日この頃

この間、ツイッターで見かけた言葉、

「着たくない物をきて食べたくない物を食べ、会いたくない人と会い、こころにないことをいうのは健康の大敵。こころが錆びてしまう」

本当だなあと思った。


f0064818_20553952.jpg
薬の整理箱を自作してみた(笑)
材料費ゼロ、30分でできたにしては、無印良品風で悪くないではないか!

秋から始まった化学療法も今月で(多分)終了わーい003.gif
最近の副作用、
・視力低下(単に加齢?)
・臭覚異常(おじいさんがダメ、泣けるほど)
・味覚障害(一日中味の素を口につっこまれてるみたい)
・耳鳴り(受信中のFAX機の中で暮らしてるみたい)
・手足のしびれ(ものをつかみそこねる)
・動機息切れめまい(宇津救命丸、じゃない救心か)
・ケモブレイン(物忘れが激しい)
・ホットフラッシュ(今年の冬は暑いねえと発言し、夫絶句)
・不眠(眠ることって本当に大事だったんだ)
・倦怠感(動作が全てスロー)
その他いろいろ...

こうも感覚がおかしいと、自分に自信がなくなって、こんなこと決定しちゃっていいの?とか、私って卑屈になってる?とか、わからなくなってくる。
周囲の方にアドバイスをいただいたり、ネット上での日記を読んだりすることですごく不安が解消される。

でも、上記の症状って、病気に限らず普通にお年寄りとかにありがちだよね。
お年寄りを大切にって、本当だよなーとしみじみ思う(憎たらしいお年より&病人もいるけれど)。
こうなって気づいたのは、自分は心身の声をこれまで全然聞いていなかったなあと。
この副作用はどの薬から来ているのかとか、どこまで大丈夫なのかとか、自分で自分が分からない。
体調が落ち着いたら、ヨガとか気功とかナントカ道とか、なにか始めたいなあ。


体調は絶不調だし、メンタル面でも落ちることがあるけれど、最近幸せがすごくたやすくなった。
お腹が空いただけで、トイレに行くだけで、お日様が出るだけで、ああ、幸せだなあと心から思う。
幸せって無尽蔵に降り注いでいるものだったんだ。

こんなに簡単なことなのに、病気になる前はなんであんなにゴチャゴチャモヤモヤしていたのだろう。
会いたくない人と会うのもなにかの縁、誰かを嫌いだなんて思う未熟な自分を成長させなければいけないからだ、とか、いやなことをするのは大人でいるための税金を払うようなものだと思って、「着たくない物」を着続けてきた。
誰も本当はそれを押し付けてなかったかもしれないし、押し付けられたら戦っても逃げてもよかったのに。

と書きつつ、先日も出がけに友人からの長電話をさえぎれず、つきあってしまったのだけど。
でも、いいやと思う。
1回でできる人もいれば、百万回しても転んでしまう人もいるよね。
でもそういうことって、代わりに誰かにやってもらうことはできないし、How toで近道を習って効率よく習得できました、成功!というものでもないのだと思う。
結果が出ればもっとよいけれど、百万回の練習は自分で消化するしかないのだ、淡々と、でも忘れずに取り組んでゆこう、という気の持ちよう(?)が大事なのではないかなあと思う。
頼りないけど。


ひな祭に


ひな祭だもんね、と桜餅をいただいた日、
f0064818_00045857.jpg

友人から、おいし〜いチーズケーキをいただく。別腹の別腹032.gif
f0064818_00050624.jpg