空につながるための家

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

すごいモノ

埼玉県の東松山って行ったことありますか?
知る人ぞ知る焼き鳥の街なのですって。
そこの焼き鳥は、「焼き鳥」と聞いて思い浮かぶものと全然違って、豚のカシラを串に刺したものを炭火で焼き、辛味噌をつけて食べるのですって(ストップというまで出されるシステムだそうです)。

行ってみたい!でも遠い(さすがに一人で来店できないし)。
いつか体験してみたいなあと思っていたところ、秘密のブツが届いて、


f0064818_14385451.jpg
おおおおお!


f0064818_14391590.jpg
モンドセレクション金賞!!

カシラはなかなか手に入らないのだけれど、これ、ニンニクがきいて、本当においしい。何にでも合う。

f0064818_14394197.jpg
そのまま、焼きナスやキュウリにつけていただいたり、マヨネーズと混ぜて合え衣にしたり。
ナスの肉味噌炒めとか、白髪ネギと和えてレモンを絞って焼き豚にトッピングしたり。



f0064818_14395810.jpg
スペアリブのつけだれにしたり。


f0064818_14401228.jpg
ちょこっと食べたいときに、ご飯にのっけて、ネギや削り節を添えて海苔にくるんで。これ、お茶漬けより絶対いい!


珍しくもおいしいものをご紹介いただき、ありがとう!!!

犬の夏休み

f0064818_14422070.jpg
海!



f0064818_14423962.jpg
広くていいね。



f0064818_1443971.jpg
山!川べりの木陰ってこんなに涼しいんだ!

f0064818_14433085.jpg



f0064818_14434995.jpg
川の水は冷たかったけどとても澄んでいて


f0064818_14441138.jpg
水嫌いのトリーも、皆の楽しそうな様子につられてちょこっと水遊び。


f0064818_14444472.jpg
遊んでくださった方、声をかけてくださった方、ありがとうございました!

アサガオ

咲いた!
f0064818_13492564.jpg

by soraie | 2010-08-22 13:48 |

今日の庭

f0064818_9533587.jpg
ゲッ!アサガオにモップとられた。



f0064818_9542230.jpg
待ーてど 暮らーせーど 来ーぬひーとをー♪ 




f0064818_9545746.jpg
f0064818_9552579.jpg
コスモス、ダブルクリック


f0064818_9554697.jpg
オダマキの赤ちゃん。


f0064818_956633.jpg
コットンの花の中、きれい。


f0064818_9562384.jpg
コットンの実?



f0064818_9564041.jpg
ユズにナミアゲハ。
まだ終齢にもなってないくせに、ツノを出して威嚇して、かわいい。


f0064818_9565666.jpg
イタリアンパセリをたらふくお召し上がりになったキアゲハ(怒)

どちらも今朝は見かけなかったけれど、ちゃんと成虫に育っているといいなあ。

by soraie | 2010-08-17 09:58 |

週末

昨日はから揚げ。
f0064818_9511844.jpg

片栗粉→小麦粉がコツ(いつもどっちだったか忘れる)


今日は挽肉と豆のカレー。
f0064818_951479.jpg

何かが足りない。なんだろうなんだろう??
食卓について気がついた。香菜だ!


アイロンをかけるものがどっさりたまっていたので、ナルニア国物語見る。
「ライオンと魔女」子供の頃読んだときには気づかなかったが、(映画では)結構残酷なシーンが多くて、一部直視できなかった。
白い魔女が極悪で、貶め、辱め、絶望させてから殺す底意地の悪さ。
でも、終盤の戦闘シーンで、それはそれは生き生きとうれしそうにしているのを見て、それはそれでかっこいいなあと(ティルダ・スウィントン要チェック)。
主人公の一人が戦闘に倒れたとき、とどめをさそうとする敵を殺して、どんな怪我でも治す魔法の薬を飲ませ、蘇生させ、よかった!と兄弟が抱き合うシーン、考えてみたらその敵にも、そこらじゅうに転がっている敵味方の兵士の亡骸の一人ひとりにも親兄弟がいるわけだし...複雑。

母と姉が来た

お盆休みで母と姉がやってきた。
昨日は帝国ホテルでブッフェだったんだって。
プリンがおいしくて3回もおかわりしたって。

そんな2人に私が考えたのが、葉山おいしいものコース。
海狼でランチのあと、森戸海岸を散策、サンルイ島でケーキを食べて、ブレドールのパンをお土産に。

海狼の海鮮冷やし中華、
f0064818_1732292.jpg


...私にはおいしかったんだけど、ダメだったみたい。
結局残したのだが、私を気遣って一生懸命食べていた。。
(”中庸”という言葉がピッタリな味も、ゆったりとした雰囲気も、ちょっと目を合わせただけでお給仕の方が来て下さるサービスも、とてもよかったのだが)


雨は降っていなかったものの、強風で砂粒が体に当たり(イタイ!イタイ!)、散策どころでなく。
サンルイ島の小ぶりなケーキも私が手伝ってやっと完食。
隣のパン屋さん、おいしいんだよ!と誘っても、動かず。

いつものようにいっぱいお土産をもらい、私には財布を開かせず、しかも帰宅してバッグをみたら、「楽しかったよ!ありがとう」と走り書きしたお札入りの封筒が忍ばせてあった。


どこに連れて行ったら喜んでくれるのかなあ。
いつまでも世話を焼かれるだけの末っ子で、ちょっと落ち込む(涙)

またシュガソル三昧の週末

金曜日、残業後ダッシュで帰宅、夫にマクドを食わせ、犬の散歩をぞんざいに済ませ、髪振り乱してまた新横浜のライブハウスへ。

More

銀座初級講座

週末、年上の友人に、いつもは敷居の高い銀座にお連れいただいた。
一度も足を踏み入れたことのない呉服屋さんや画廊に連れて行っていただく。

その収穫を少しでも形に残しておきたくて、ちょこちょこっとお土産。

f0064818_1737438.jpg

左、くのやのガーゼハンカチ。和のモチーフがキュート。
外国人観光客で大賑わいなのがうれしかった。
右、平つかのかたばみのハガキ。(最近、かたばみって引っこ抜くものとしか...)
金春通りの小さなビルの小さなお店で、パリッと浴衣を着込み(金春祭だった)、背筋を伸ばしたご夫婦が、こちらも背筋を伸ばして手に取りたくなるような凛とした紙製品を販売していらっしゃった。こういうもの買うところって、鳩居堂しか知らなかった。

f0064818_17374979.jpg

いただいたミュージアムグッズ。
ピカソのバッジ、シャガールの付箋紙、奈良博のハンカチは額に入れて飾っておきたいくらい。


f0064818_1739873.jpg
見よ。この美しさ。

でも一番のお土産は、会話だったなあ(ガールズトーク炸裂!)。


「男の人と一緒にご飯を食べるのは、ベッドに片足突っ込んでいるようなもの」(!某氏の持論)
着物を着たときの動作の美しさは視覚でなく触覚を使って分かるということ。
粋であること、ちゃんと戦うこと、いつまでも女性であること、もっと自分の中の感情や勘に耳を傾けること...