空につながるための家

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

邦画3作

「パーマネント野ばら」観賞後、最近の邦画っておもしろいんだ、と思い、TSUTAYAにGO!


「大洗にも星は降るなり」
舞台劇が原作とのこと、上演劇団の座長が脚本監督。
セットや台詞回し、カメラワーク...舞台を見ているかのような作品なだけに、役者個々の力量が如実に表れてしまって、飽きてしまった中盤が辛かった。
よいお笑い芸人の多くはよい俳優になるけれど、逆は少ないんだよな。
人を笑わせるって難しい。
(ベテラン陣は安心して見ていられるのだが)ダントツによかったのが山田孝之とムロツヨシ。
微妙な表情、発声、間合い...才能のある人が楽しんでそれを発揮しているのを見るのは気持ちいい。
テレビドラマで純愛を演じていた山田氏、身長が低いのにムキムキした上半身、胸毛、身体まで気持ち悪さを演じているのがすごい(ロバート・デニーロみたいに肉体改造したのだろうか)。


「キサラギ」
こちらも舞台劇のようなスタイルだが、大洗~がヒロインを語ることによって自己表現するのに対し、キサラギは、男達がどれだけヒロイン如月ミキを愛していたか自己表現することによって、如月ミキがどんどん浮き彫りになってゆくというところが真逆。
テンポのよい脚本のせいか、笑いのツボの問題なのか、こちらは飽きさせない。
香川照之のいちご娘。がすばらしい。この人が出演してるならおもしろいに違いない、と思わせるくらい。私の中で香川ブランド化してる。


「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
登場人物が皆エキセントリックで誰にも感情移入できないのだが、怖いものみたさというか...自分の体にできた傷とか、気持ち悪いデザインの虫をついじっと観察してしまうように目が離せない。
終盤はその気持ち悪さを突き抜ける怒涛の生命力が花火のように展開し、逆に気持ちよくなってくる。
吉田大八監督、好きだ。大きいところから細かいところまで本当に丁寧に作りこんである。
田舎の描かれ方、服装とか室内の様子とかロケーションとか。
佐藤江梨子の常人離れしたスタイルのよさも、この役どころならピッタリ、山村の田舎での浮きっぷりが絶妙。
永作博美、うまい!健気なのにイライラさせられる。
映画監督役に明和電機の人を持ってくるところとか、すごいなあ。
「クヒオ大佐」もぜひ見なくては。

プーさんの顔がっ

菓子は作るのも食べるのも大好きだが、自分が作るとき、デコレーションには全く無頓着。
(手が回らない、テクニックがないというのが最大の理由だが)家で作る菓子は焼きっぱなしの素朴なのが一番、凝ったものが食べたいときは買いに行けばよい、というのが長年のスタンスだった。

が、先日、感動するくらいかわいいデコレーションのブログを目にして↓
ちょっとの工夫でかわいいケーキ

開眼、ケーキデコレーション、なんて楽しく創造的で幸せな世界!
ということで、私も、キャラを変え、くまのプーさんスイートポテトに挑戦。

これまでの人生でプーさんのことをあまり真剣に考えたことがなかったため、記憶スケッチのようになりながら四苦八苦して成形し、オーブンで焼いて取り出し、

...。

顔が...皮膚病みたいになってしまっている。
つや出しの卵液が濃すぎて膜ができ、冷えて萎んで。
f0064818_16585640.jpg





道は遠いなあ。。

庭作業(備忘録)

<今月中にすること>
・畑準備(オクラ)
・コスモス種蒔


雑草と病害虫に追われているうち、次々と開花が進み、愛でる間もなく次の花が咲き...



f0064818_1649316.jpg
開くかとハラハラしていたアンドレルノートル、痛々しくも大輪の花を咲かせてくれた。



f0064818_1650887.jpg
アイスバーグ、一番好き。



f0064818_16503992.jpg
シラン



f0064818_165148.jpg
バイカウツギ、うちのは八重だ。



f0064818_16513097.jpg
ニゲラ、霧の中の恋人達、クロタネソウ




f0064818_16515450.jpg
ホウレンソウ。どんな花が咲くか、収穫せずに観察してみた。
これは雌花。既に種が出来ている。




f0064818_1652233.jpg
ジャーマンアイリス。ビロビロして複雑でどこをどう撮ったらよいやら。



f0064818_16525780.jpg
デルフィニウム




f0064818_16533038.jpg
きれいな緑のクモ。
ワキグロサツマノミダマシ、だろうか?

雑草を取っても取ってもキリがなくて、賽の河原に石を積んでるみたい。日焼けするし爪の中真っ黒。
庭なんかなくて、家の中でマニキュア塗って、休日植物園にでも出かけたらよかったじゃん、と泣きが入るけど、



f0064818_1654471.jpg
草取りの最大の喜び。こぼれ種からスミレ発見。



f0064818_16543140.jpg
君は去年のアサガオの子供だね。
by soraie | 2010-05-27 16:47 |

ごほうび

庭のアラカシが生い茂り、お隣の敷地にはみ出てるなー、申し訳ないなーと思っていたのだが、夫から高枝切りバサミ購入の許可が下りず、ついに外壁につくほどに。
もう限界。今日何とかしなくては。

地面からでは届かない。
木登りしようにも、幹がそういう形状でない。
やむなくベランダから物置屋根に移り、体をアラカシに突っ込み、枝を引き寄せて花きりばさみでバッサバッサ(怖かった)。
45リットルゴミ袋6袋分!



f0064818_2124551.jpg
まだはみ出てるけど、努力は現れていると思う。



ずっと庭に出ていたので、犬が「もうどこもいかないよね」とぴったりくっついて離れない。
f0064818_2131271.jpg



ごめんね。私、偉大なことを成し遂げたご褒美に、今日映画に行きたいのよ。
ネットでチェックしたら、近くの映画館で「パーマネント野ばら」、1時間後に始まるらしい。早速チケット予約。

よかった。
もっとドロドロしてるかと思ったら、結構笑えて。 愛を持って原作を膨らませている。
高知の町や自然や室内の小道具ひとつひとつまで、懐かしく味があって、ずーっと浸っていたい感じ。
夏木マリ、あんなに都会的できれいな人が主人公の母親役!?と思ったが、原作から抜け出たみたいにそっくり!
恋敵の茄子農家のおばちゃんなんかモロ西原理恵子のタッチだ。
ダメンズの男優さん達、野ばらに集うおばちゃん達、エキストラの人達...皆さん、突出することなく、作品の空気の中で生き生きとされていて(菅野と江口洋介だけは浮いているのだが、そういう役柄なので)。
少女時代の3人も、いい子達を探してきたなあ。違和感なくイメージがぴったりとつながってゆく。
終盤の菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴の表情がいい。
江口洋介、ほんとうにかっこいい。ハンサムな大型犬(黒ラブ?)みたい。「理想の男性」だけあって、そこらへんの匙加減が絶妙、菅野とのカラミにニマニマしてしまう(館内が暗くてよかった...大汗)。

アイスクリーム食べて、帰宅。
自分の見たい映画を映画館に出かけて見るのって、久しぶり。
なんか、あと何年一緒にいられるかと思うと、犬を置いて外出する時間がもったいなくて。
でも、たまにはこういうのもいいな。

花、花

f0064818_2110473.jpg
シロツメクサ。アップで見るとなるほど、萩や藤によく似ている。
マメ科というのがうなずける。





f0064818_21111695.jpg


f0064818_21113856.jpg

セージの勢いにコットンたじたじ。
コットンは苗を移植すると育ちにくいそうだが、大丈夫か。。




f0064818_2112334.jpg
オレンジレモンに今年は花が咲いた!
よい香り!




f0064818_21123486.jpg
グラハム・トーマス。
咲き始めの、おいしそうな卵焼きのような濃い黄色が大好き。




f0064818_211368.jpg
ツユクサ。ぶらさがった蕾が次々にボコッと割れて花咲くのが気持ち悪い。




f0064818_21134791.jpg
ジャーマンアイリスは...間違えた(ごめんなさい)。
もっと小型で原種に近いものがよかった。




f0064818_21141539.jpg
去年採種したオクラと快豆黒頭巾。
苗を枯らしてしまったエイザンスミレ、どうか芽が出ますように。


デルフィニウム、アイスバーグ、アンドレルノートル、ヘナ...花の咲く早さに記録が間に合わない。
コスモスも蒔かなくちゃ。
追い立てられている。追いつかない。
明日からまた暑くなるそうだ。
by soraie | 2010-05-20 21:09 |

帰省

足柄SAで犬を遊ばせ、疲れさせる作戦。



f0064818_2116733.jpg
小~中型犬にはよい広さなのだろうが、加速しないうちに敷地の端まで行ってしまう。
足洗い場や水飲み場、ウ○チ入れまでついて、充実していた。



f0064818_21163071.jpg
引っ張りっこ。
f0064818_20221376.jpg
くまさんのカステラ屋さんの前で記念写真。


実家到着。
親、元気そう。よかった。

小学校のとき通っていた通学路を犬と歩く。


f0064818_21165363.jpg
こんなだったかなあ。
今ではほとんど知らない場所なのに、記憶と合致するところが断片的に残っていて、夢の中を歩いているみたい。
いつも自宅に招いてくれた「水をくれるおばさん」の家、原っぱに。



f0064818_21172956.jpg
このポストだけは変わらないけど、ここは八百屋さんだった。
母親が急ブレーキを踏んだため私が額を割り、流血したスーパーは向かい。ディスカウント酒屋になっていた。

いつも素っ裸にザンバラ頭で酔っ払っていた浮浪者の家のあと、防火用具倉庫になっていた(彼は火事で焼死したのだった)。

もっとじっくり歩きたかったのだが、雨が降り出し、慌てて帰る。

いつも実家を発つときはさびしいのだが、来月にも帰省の予定があるので、「またね」と明るく出発できた。

気持ちいい!

庭...いろいろ咲きすぎ、日記が追いつかない(汗)
なんとかまとめて、書き留めておかねば。

*********************************

話題の鶏はむ、私も作ってみた。


f0064818_21204428.jpg
うん、おいしい!2ちゃんねる、広く世の役に立っているではないか。
でも...夫はダメだった。一口食べて吐きそうにしてた。
新しいものは受け付けない人だけど、これもダメか。。

気を取り直して
今日は預かり訓練で犬がいないので、家事がはかどること!
ずーっと懸案事項だった食器棚の整理、やっとできた


f0064818_2121933.jpg
↑こっちが洋食器側で



f0064818_21214086.jpg
↑こっちが和食器側

え?整理できてないって?
いいの。私の中では最高に使い勝手がよくなったのだ。
全ての食器にすぐにアクセスできるこの当たり前の幸せ。
鍋磨きや棚の上の整理や...ずっと見て見ぬフリをしているところ、これから手をつけてゆくぞーっ!
気持ちよくなって、ブルンブルン、エンジン全開で庭作業。




f0064818_2122915.jpg
犬、帰宅。
一気にエンスト。
by soraie | 2010-05-16 21:19 | モノ

おやつの時間

今日のおやつ、金魚。
f0064818_2124559.jpg



仕事でお使いに行った途中、和菓子屋さんの前に「きんぎょあります」と張り紙が貼られていて、思わずすーっと来店。
青空が映る寒天はレモン風味。
金魚、一口で食べちゃったよ(人間ポンプじゃないから出てこない)


昨日のおやつ。ご近所にいただいた広島の銘菓「川通り餅」。
f0064818_21242768.jpg


楊枝に刺さった胡桃入りの求肥、外観もかわいらしくて、名物にうまいものありじゃん!

5月って

今日、お年寄りの方とお話をしていてびっくり、関東大震災を実際に体験されたのだそうだ。
...すごいなあ。

****************************

真夏の暑さだったり、雨が降ったり、なかなか庭に出られないのに、5月の庭は刻々と変化してゆく。
愛でる間も写真におさめる間もなく、次々と終ってしまう花、花...
今朝6時に蕾だったジャーマンアイリスが、9時には開花していた。
2日前に除草した場所が既にモッシャモシャ!
すべきことが間に合わない自分にイライラしてしまう。



f0064818_21264458.jpg
野菜苗植え付け。




f0064818_2127237.jpg
セージの先端に出来たもの、ぐんぐん伸びてこんな花穂になった。




f0064818_21272343.jpg
アカンサスモーリス、今年は咲くかな?




f0064818_21275317.jpg
ホタルブクロ。
花はどれも美しいと思っていたけど、下から見上げるホタルブクロは...
「君はホタルブクロみたいな人だ」って言われたら女性はショックだ




f0064818_21281914.jpg
ハナイカダの花。ほとんど終り。




f0064818_21283989.jpg
オクタマコアジサイ。他のアジサイも着々と準備中。




f0064818_21291843.jpg
この幼虫も、同定する前にどこかに行ってしまった。
by soraie | 2010-05-13 21:25 |

雨です

雨で外出できないため、犬が後をついてきて非常に邪魔。
洗濯物をたためばその上に横たわってアピール。
掃除機をかければ進行方向に立ちふさがってアピール。
あんたの気持ちはよくわかる。
私だって、庭のこと考えると、気が気でないのよ

実家から宅急便到着。


f0064818_21311295.jpg
今、母の中で空前の大ブームの米粉パン、割れメロン、あと隙間にいろいろ。



f0064818_2131302.jpg
確かにモチモチしておいしい。
あの人、そこらじゅうに配りまくってるんだろうな。


今日はずーっと雨だなあ。