空につながるための家

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いい日

今朝は本当に気持ちよかった。
空気がさわやかで、明るい日差しの中で新緑が輝いて。
こんな完璧な朝はそうないのではないか?
いつも暑すぎるか寒すぎるか、雨が降っているか風が強いか、そうでなかったらお腹が痛かったり、ゴミ袋片手に顔引きつらせて走ってたり。

4月の最後の日にこんなお天気に恵まれてよかった。
駅までエレカシの「四月の風」を聴きながら歩く。

残業だったが、上司にも今日は珍しく笑顔が出たりして(汗)。
帰宅したら宅急便が届いていた。



f0064818_21321621.jpg
わ!なんとかわいい包装紙!




f0064818_21323774.jpg
ぽくぽく、ですって。
ちっちゃいお芋がぎっしり、おしくらまんじゅうしながらお行儀よく整列して。




f0064818_2133096.jpg
ミニチュアのお芋の正体は、たっぷりニッキのまぶされた芋餡のお饅頭。
甘味が控えめで素朴なお味、本当にぽくぽくしていて、間にお茶をはさみながら何個でもいけてしまう(ひいい!誰か止めて)

お腹も心も幸せでいっぱい。

今日はすごく疲れたけど、すごく心地よい疲れ。
ベッドに入って眠りに着くまで、ずっとニコニコしてそう。
明日もがんばろう。

憂鬱

憂鬱、泣きそう、逃げたい...

明日は健康診断。
治療ならともかく、検査でいやだとか甘えたことを言っていてはいけない。
そんなことで逃げたいなんて、それ自体ありがたいことなのだ。

いや、バリウムとか採血とかはなんでもない。
問題はマンモ。痛いだの恥ずかしいだの、一時のことはどうでもよい。

以前友人に教わったワコールのウェブサイト:

外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまう
一度伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は二度と元に戻らない


恐ろしい。
考えたくもない。
ドタキャンしてしまおうか。

元気ついた

今日は疲れた。
お昼ご飯、明星一平ちゃん(泣)
しかも、冬季五輪パッケージで安売りしてたやつ(号泣)

スーパーに寄る気力もなく。
犬の散歩して、ケージの掃除して、ご飯やったら、もう9時だし。

しかし...私には先週末仕込んでいたブツがあるのだった。


f0064818_21272099.jpg
ふっふっふ、銀鱈の粕漬け



f0064818_21274133.jpg
銀鱈があって、燻製オイル冷奴があって、ご近所にいただいたちりめん山椒があって、なんかもう、ご馳走じゃん!

明日も気合入れてがんばるぞ!

タケノコ!

帰宅したら、実家から宅急便が。

f0064818_2125403.jpg


どーん!
義兄が掘ってくれたタケノコ、週末はまたタケノコ尽くしだ。

良三さんに会えた!

長津田の駅付近に絶品のスイートポテトを売る店があるらしい。
そこは不思議なことにケーキ屋さんではなく骨董品店で、ご主人はほんわかしたおじさまなのだそうだ。


...という話を聞いた。
そのあたりにスイートポテト屋さんどころか骨董品屋さんなんてあった???
寂れた(失礼)商店街を辿る。
時計屋さん、お肉屋さん、ほら、やっぱりない、と納得したとき、不思議な立て看板が目に留まった。


「良三さんちのスイートポテト」

なんだかキツネに化かされているような不思議な気分で、ふわーっと看板の示す矢印の方に歩いてゆくと、

!!!!
あった!骨董品屋さん
いた!!良三おじさま!


夢を見ているよう。
でもバッグに入っているこのずっしりとした袋の中身、牛のフンとかじゃないよね。


f0064818_21202768.jpg

か、かわいい。本当にこんな感じのおじさまだった。




f0064818_21205032.jpg
デカッ!
タバコの箱がないので、キウイと八朔を置いてみた。




素人の方がご趣味でやっていらっしゃるのかと見くびっていたが、今まで食べた中で一番おいしいスイートポテトだった。
一口目、甘くなくて、段々丁度よくなってくる。
コクがあって濃厚だけど全然しつこくない。
器にされているお芋の皮まで絶品!!
このサイズのデカさには必然性があるのだった。
こうすると、端っこの方はカリッとした食感やネットリした濃厚さが、中心の方はクリーミーな柔らかさが楽しめるのだ。
私は、イモに関してはヤキイモ至上主義だったのだが、これは、最高においしいヤキイモを超えている!?

庭作業(備忘録)

<今日やったこと>
・畑準備
・草取り
・ホウレンソウ、プランターに蒔く

45リットル袋、2袋に雑草とりしたけど間に合わない(爪が痛い)。
心配していたハギやミョウガも芽を出した。
こちらがハラハラしなくても、植物には植物のタイミングがあるのだ。
...あとはクレロデンドルムだな。。(ハラハラ)

*******************************



f0064818_21125622.jpg
チューリップ(手前のフリンジがハネムーン、奥の緑のがスプリンググリーン)



f0064818_21131565.jpg
チューリップ(エビータ)



f0064818_211337100.jpg
月桂樹の花、なんか汚い。




f0064818_2114566.jpg
アオダモの花、ドッサリ。




f0064818_21142232.jpg
ミョウガ出てきた。




f0064818_21144521.jpg
カタクリ出てきた。




f0064818_2115472.jpg
スズラン



f0064818_21152579.jpg
ヤマブキ。
子供の頃、色鉛筆の中の山吹色を、「やまぶ」黄色だと思い込んでいた。

by soraie | 2010-04-18 21:11 |

フローズンで、

夕べ、雨音じゃない音がしてるなあと思いつつ就寝して、朝起きたら、ベランダにシャリシャリしたものが。


f0064818_21102968.jpg

ああ、なんだか懐かしい。
80年代、カフェバーでカクテルをこういう状態にして飲むと、テンションがあがったものだった。

今、日が差して、鳥が鳴き始めました。
ああ、庭に出るの、鬱だ。
本格的な春が来たと思って開花を始めたヤマブキは、チューリップはどうなっちゃってるんだろう。

最初の食器

マクドナルドに入ったら、隣のテーブルの女子高生達がキャッキャ言いながら、制服の見せ合いっこをしていた。
「これ、キモくなーい?」
「リボン、赤でよかったよー」
同じ中学から別々の高校に行った友達と待ち合わせて、近況報告しているらしい。
かわいいなあ。

私は中、高と制服のデザインがほとんど変わらず、校則の厳しさも相変わらずで、特にあの子達みたいな楽しいことはなかったなあ。
それより、あれだ、大学進学!
故郷を離れて、制服から私服になって、もうテンションあがりまくり。

お化粧ができる!
喫茶店に入れる!
男女交際ができる!

...結局は、窓に鉄格子のかかった門限のある寮で、自宅よりも厳しい生活を送ったのだが(汗)

寮に入ったとき、朝食のために最初に買い揃えた食器、河原町のソニープラザでワクワクしながら選んだマグカップと皿1枚。
これ。
f0064818_1332881.jpg




若手作家だの北欧食器だの、あれからいろいろ変遷したけれど、考えてみたら最初の一歩、原点だよなー。
マグカップなんかひび割れて、萩焼でもないのに貫入が入っちゃってるけど、おばあさんになって介護施設に入ることになったら、この1セットを持って家を出たいなあ。
by soraie | 2010-04-13 13:33 | モノ

ママレード

ご近所にいただいたママレード、市販のものにはもう戻れない位の絶品!
f0064818_19561330.jpg


作り方を教わったのでメモ。
1.減農薬の甘夏の皮からワタを削ぎ、厚く切って水から茹でる。
2.汁を絞り、1とあわせて冷蔵庫で一晩置く(これ、ポイント!)。
あとはいつものママレードの作り方と一緒。

今日の庭

春の庭は、いくら草取りしても追いつかないけれど、変化に満ちていて楽しい!



f0064818_1952668.jpg
クロモジの花




f0064818_1952301.jpg
イカリソウ




f0064818_19524572.jpg
ヤマモミジ。手みたいなのが出てきた。




f0064818_1953691.jpg
キキョウ




f0064818_19532923.jpg
トキワマンサク




f0064818_19535076.jpg
カツラのハート型の薄い葉っぱ、大好き。




f0064818_19541047.jpg
アオダモの芽が割れてきた。
ノウゲルゲみたい。




f0064818_19543873.jpg
明神スミレ、思いがけないいろんなところに生えてきた!
ご近所に差し上げたくて、鉢に移植。


f0064818_19545641.jpg
私が庭から帰って来て落ち着いた犬、足をつっぱらかしてソファで熟睡。
by soraie | 2010-04-10 19:51 |