空につながるための家

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッスンおさらい

散歩時、いつも使っているコンデジで人生初動画撮影&アップ。
ああ、そうか、写真と違って、縦横って後で直せないのね(ブレア・ウィッチ・プロジェクトみたい?)
exciteブログで動画が貼り付けられると聞いて、そちらも初挑戦。


ジャンプしたあと、ステイさせてヒールして...いろいろすることがあるのだけれど、ふたりで楽しくなって、もれなく笑っちゃって(大汗)

庭作業(備忘録)

本当に久しぶりに、今年初めて位に、庭作業。
庭にも、鼻や目にも、春が来てます。

******************************
今日やったこと
・トガクシショウマ地植え
・黄花二重咲ホタルブクロ地植え
・シュウメイギク(ボタン咲)地植え
・りんどう地植え
・黄花ホトトギス地植え
・大実ツルコケモモ地植え
・松本せんのう(白花)地植え
・みやまおだまき(紫花)地植え
・ダンギク(白花)地植え



f0064818_15214282.jpg
細く弱々しい体で冬中花を咲かせてくれたアイスバーグ。
早めに強剪定して、休ませた方がよかったのか?



f0064818_1521565.jpg
オオイヌフグリが咲いていた。知らない間に庭中カタバミだらけ



f0064818_15221065.jpg
イチゴ



f0064818_15222582.jpg
うちの白菜畑が鳥のサラダバーに



f0064818_152246100.jpg
スノードロップとクリスマスローズ



f0064818_15225915.jpg
スズラン出てきた!

去年植えた宿根草や球根が顔を出しますように。
新芽の気配のないオクタマコアジサイやグーズベリーが死んでいませんように。
by soraie | 2010-01-31 15:23 |

ポテトイーター

夫、今日は夕飯要らないとのこと、一人なので適当。イモ、イモ。
f0064818_21583848.jpg



犬セーターできた。
訓練士の先生のお宅のジャーマンシェパード君用。

f0064818_215901.jpg

トリ君、あんた、高速で舌だしたのね。


f0064818_2159243.jpg

シェパードって毛の分ボリュームあるよね。大きめにしてみた。



f0064818_21594072.jpg
丈はこのぐらい。


色使いが難しい。
もっともっとそれぞれの色がきれいに引き立てあう組み合わせがあるはず。
よいお店を見つけ、追加で15色位注文。
(でも多色使いって糸処理で綴じ合わせ部分が太くなり、着心地が悪くなるんだよね。。)

↑のお店、すごい。
私の好きなパピー毛糸、ユザワヤ会員価格よりはるかに安いし、京都のアヴリルの毛糸まで扱ってる!!

今日も暖かかったなあ。春が来るまでにあと何枚編めるだろう。
by soraie | 2010-01-28 22:02 | モノ

うれしいプレゼント

知人に赤ちゃんが生まれ、コートを編んだ。
最近犬セーターづいていたので、きっと人間のも大丈夫、と編み始めたのだが...
本では、生成りの糸を使い、編みっぱなしで裾をくりんとさせて、素朴な味を出していたのだが、赤ちゃんのお顔がはっきりしたハンサム君だったので、鮮やかなブルーを選択、なんか方向性が違ったかも(大汗)
完成間近で私の編み物の師匠、母親に見せたときも、ここ間違ってる!ボタン穴大きすぎ!ゴム編みは伸びるよ、縁を細編みしないと...次々ダメ出しが入ってしまい...なんかすごく不安になりながらも、なんとか完成。

f0064818_21441536.jpg

こんな感じ。
(そもそも小さな赤ちゃんはニットのコートなんていらないんじゃないだろうか)

f0064818_21444198.jpg

ボンボンがポイント。
(触ったり遊んだりしてくれるといいな、と思ったのだけど、口に入れてしまってよくないとか??)

f0064818_21461613.jpg

テディベアは幸せの象徴とか赤ちゃんの魔よけとか聞いたことがあるので、いろんな悪いものからちゃんとあの子を守るんだよ、と言い聞かせながら箱に詰めた。
(目にグラスアイを使用してしまった。割れて危険とか、そういうことはないだろうか??)

デパートなんかでちゃんと買った既製のものと比べてアラだらけで、私、子育ての経験がないのでどんなものが赤ちゃんによい/悪いとか分からなくて、こんなものを贈ってかえって悪いことをしてしまったのではないかと心配で...

それが、すごく喜んでくれて、クマを最初のお友達といって枕元においてくれて。
私が失敗したかもと気に病んでいたセーターの鮮やかな青を、旅人のお守りの色、ターコイズブルーだ、と言ってくれて。
私の方が大きなプレゼントをいただいたみたい。うれしかった!気持ちよく受け取ってくれて、子育てで大変な中、細やかにこちらの心まで酌んでくれて、ありがとう!ありがとう!!
by soraie | 2010-01-28 21:57 | モノ

ふりかけ

友人に教わった大根の葉のふりかけ
f0064818_21362534.jpg



どこまで炒ったらよいのかわからず。
これだと炒りすぎ?もっと細かく切った方がよかった??
でもおいしかった。
(奥の魚が炭のように黒いのは気のせい、眼の錯覚、モニタの不具合...)

できた!

犬セーター試作2枚目、先ほど完成。



f0064818_19455744.jpg
今回はウェストとネックをきゅーっと細くした。



f0064818_19461374.jpg
ウェストが細すぎて着るときに胸を通らないため、脇にボタンをつけた。



f0064818_19463238.jpg
大体これでよいけど、首周りがちょっと細すぎた。



f0064818_19465162.jpg
色が地味になってしまう(おほほ、奥ゆかしい性格が出るのね~...大汗)。
3枚目はもうちょっとはじけた色使いでいくぞー。
by soraie | 2010-01-19 19:47 | モノ

帰省

犬を預け、出発。
まずは御殿場ICで降りて、
f0064818_19411661.jpg


父にソックス、母に防寒下着、姉にシャンプーとカーディガン、夫にセーター、自分にはTシャツとブラウス...買いまくった。買い物って楽しい!



f0064818_19413688.jpg
とらや工房で一休み、風花が舞っていた。

今度は牧之原ICで降りて、小夜の中山へ。
前回帰省時、小夜の中山峠を通ったけれども子育て飴は買わなかったと話したら、父から「一生の不覚だ」と嘆かれたので。
f0064818_19415942.jpg
久延寺。30年ぶり位。



f0064818_19421520.jpg
夜泣き石。



f0064818_19423381.jpg
ああ、よかった。茶屋が開いていた。子育て飴GET




f0064818_19425873.jpg

108歳までこの茶屋を守ったおばあさんが7年前に亡くなられて、ご近所の方が管理され、週末だけ開店されているそうだ。



f0064818_19431515.jpg
懐かしいおでんをいただく。みそダレが濃くておいしい!



f0064818_19433247.jpg
誘惑に負けない勇気も意志も、親の腹の中に忘れて出てきてしまった。



f0064818_19435045.jpg
このあたり一面こんな感じの茶畑地帯。


実家に帰って、両親と姉と4人でワイワイ夕飯。
皆で食べるとおいしいねー、お正月がまた来たみたいだねー、とはしゃぐ。

翌朝、庭の槙の木で、いつも折り合いの悪いメジロとヒヨドリが仲良くミカンを食べていた。
母が興奮して撮影↓
f0064818_1944975.jpg



震災の番組を見ていたらたまらなくなった。
あれから今までの15年の時間は、それを突然奪われた人達にとってとても意味のある貴重なものだったはずなのに、(何かよいことをした褒美というわけでもなく)ただ与えられた自分は無為に過ごしてしまった。
姉に話したら、生きてるだけでいいんだよ、と言われた。
本当に。元気で家族で会えるのが本当にうれしくありがたい。
子供の頃はそういうのが当たり前で、永遠に続くような気がしていたのだが。

お土産をいっぱい持たされて帰宅。明日もがんばろう。

婦人倶楽部レシピに挑戦

友人からもらった戦前の古本「婦人倶楽部十月号附録」の料理レシピから、バタ炒ギリシヤ風飯に挑戦。
フライパンにバタを入れて火にかけ、玉葱を入れて色のつかないやうに炒め、次に豚の挽肉を入れてさつと炒め、洗米を入れて火を弱くし...ふむふむ、要するにピラフね。
西洋赤唐辛子はパプリカのことか。サラダ菜は庭に自生しているルッコラで代用。

よく蒸してから西洋皿に盛り、熱いうちに侑めます。
f0064818_2117503.jpg

美味しい洋風の馨り御飯で誰にもよろこばれます。

大根2本目!

庭の大根を引っこ抜いて、
f0064818_10505595.jpg



半分は手羽先と煮て、
f0064818_1051123.jpg



もう半分は、冷蔵庫で余ってる野菜や、割れた干シイタケなんかと一緒にスペアリブのスープにして、
f0064818_10512454.jpg



葉っぱは今朝おかゆにして。
f0064818_10513794.jpg




ちょっと風邪気味、大根パワーで今週をのりきるぞ!
by soraie | 2010-01-11 10:52 |

やられた

完全にやられてしまった。

岐阜の奈良屋本店の雪たる満、味のある包装紙を解き、曲げわっぱを開けるとちょこんとオスワリして勢ぞろい、
f0064818_10482960.jpg




キュッとお尻でひねられた薄紙をほどくと、キュートなマークがご挨拶、ああ!
f0064818_10484727.jpg



雪ダルマと都鳥、くううううぅっ!!もうたまらん。
f0064818_1049137.jpg



要は素朴なメレンゲ菓子なので、お茶にもコーヒーにもぴったり。
f0064818_10492211.jpg



栞を読むと、創業天保元年だって。
雪たる満を好きだった明治皇后が、皇居のお堀の白鳥も作ったら?と言われて都鳥ができたのだそうだ。
私が皇后で、オバQも作ったら?とか、ソフトバンクの犬も作ったら?とか言っていたら...皇室の人でなくてよかった。