空につながるための家

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オトギクヅユ@諸江屋

ディーン&デルーカ、結構和のものも多く扱っていることを最近発見。

最初見たとき、あ!二条若狭屋の不老泉だ!!と興奮し、よーくみたら、違っていた金沢の諸江屋のオトギクヅユ。
4種類の箱の絵柄それぞれのおとぎ話にちなんだ浮き身が楽しめるのでは、と期待して購入




f0064818_1015671.jpg

桃太郎は多分桃だよな。
花坂爺さんは桜なんだろうな。
カチカチ山は...?
狸にちなんで、トーリーの股間が少しでもよくなるような縁起のよいものがポッと浮かび上がることを期待。


f0064818_10152822.jpg

箱を開けると、プレゼントみたいな包みが出てきた。
よく見るとオトギクヅユの文字が朱で添削してある!かわいいな。
このあたりはもう不老泉と全然違う。



f0064818_10154863.jpg

???
俵?薪?うさぎでもないし...
いいや、インノウと信じ、お祈りしながら飲み込んだ。
お味の方は、さっぱりすっきりと後味のよい甘味で、美味でした。

宅急便到着!

今、犬のことがあり、極力外出を控えているのだが、今日は宅急便が2つ到着!(外からの風、心地よい♪)

f0064818_14192863.jpg
ひとつめ、2Wayバッグ。
かなりの大容量だけどものすごく軽い。マチがしっかりしている。
ポケットが一杯ついているので、iPodにのど飴にケータイにデジカメに...バラバラとしたモノもサッと取り出せるし、口を絞って中身を隠すこともできるので、安心してドカドカ入れられる。
通勤、犬のお散歩、スーパーのエコバッグとして、1~2泊の旅行にも十分いけそう。


f0064818_14204653.jpg
漆器製品取り合わせ。
ここのお店のアウトレット福袋を購入。
福袋ってこれまでの人生でほとんど買ったことがなくて、ちょっとドキドキだったのだが、ここのお店の品はこれまで大抵好きなものだったし、9800円なので、ハズレが混じってても、ま、いいか、と冒険。
お重にお皿、鉢、お椀、お箸、スプーン...全部、シンプルで美しく、使い勝手のよいものばかり、20点!(ピンキリなんだろうけど...お椀1コのお値段だ)
お正月用に、と思ったけど、今日から早速使えそう。
漆器を気軽に使いこなせるようになりたかったので、一気に手持ちのものが増え、これからよい練習になりそう。
by soraie | 2008-10-21 14:47 | モノ

カレーの日

犬、あいかわらず自宅療養の日々。
自己抜糸したものの、手術の傷口はいい具合に治ってきているのだが、袋を舐めてしまい、ビランが悪化してしまった(うーうー)。

私もお篭りの日々、久しぶりにカレーでも作ろう。
ここのサイトで見つけて以来、手抜き自分流に変えながらもう20回位作ってきた定番レシピ。

f0064818_13372888.jpg
最初のスパイスを弱火にかけながら玉ネギ準備。



f0064818_1347191.jpg
玉ネギ投入。


f0064818_13475674.jpg
2番目のスパイスの準備。私はカルダモンを多めにしてフェヌグリークを加える。
その方が「女のカレー」っぽくなる気がする。


f0064818_13504874.jpg
犬、私が料理する足元でフセしてる。くううぅっ!
こういうの、こういうのがしたかったのだ!


f0064818_13515648.jpg
途中洗濯物を干したり、犬と遊んだり、ソリティアしたりしながら40分。玉ネギ、かなりヘタってきた。
これが飴色!?というコゲ具合だが、全然問題ない。誤魔化せるから(経験からくる自信)。



f0064818_13535636.jpg
犬、もう寝てる。


f0064818_1354433.jpg
地味な作業だったがここからクライマックス。
しょうが&ニンニク投入、トマト缶投入!スパイス投入!
ひたすら鍋の内側にこびりついたオコゲをこそげとる。
鼻歌:「今だ!キックを使え!目だ!」


f0064818_13572981.jpg
ターメリックと塩を混ぜたヨーグルトにつけておいた鶏肉投入。
鼻歌:「ツイてるね♪ノッてるね♪」


f0064818_13582180.jpg
ココナツミルクと水を入れ、煮込む。



f0064818_1443144.jpg
ここでお昼ご飯。今回骨付き肉なのでじっくり煮込みたいんだけどね。もう待てないから(汗)。


**************************
チキンカレーは今夜食べます。
冷凍しておいて週末は夫と(自己流)インディアンディナーにします。

注)文中の鼻歌は全て母から聞きました。おほほ、リアルタイムだなんて決して、ええ(大汗)

自分でするなーっ(怒)

犬の抜糸のため、先ほど動物病院に行った。
昨夜、私が外出している間に股間をいらってしまったようで、縫合痕のステッチから出血して腫れていたため、心配。。
あらー、こりゃまだダメねー。抜糸は延期しましょう、とか言われないだろうか。

診察台にあがって、先生、
「あら?ないわ...自己抜糸ってヤツね」
全部、自分で取ってしまったのだった。
ちゃんとワッカに結わえてあったのに引っ張ってとっちゃったのか!
だから血が出て腫れるんだよー(外出した私もいかんが)

うちの経済状況を考え、なんとか医療費を浮かせようとしてくれたのか?
でもね、また抗生剤飲まないといけなくなったぞ。
エリザベスカラーも完全に破壊され、お返しできなくなって、お支払いしたんだぞ(3000円のところ2000円にまけてもらった。先生、すみません)
気を遣わなくていいから、お願い、じーっとして、快復を待ってくれ。

不老泉の季節がやってきた!

f0064818_17312516.jpg
夫が京都出張の折、不老泉を買ってきてくれた!


f0064818_17314279.jpg
仕事や家事が済んで、一日の終わりにPCに向かいながら...ああ、幸せ。



***********************************

今日が犬の抜糸の日なのだが...
今、袋が、擦り傷からではなくて、縫合痕のステッチの一箇所が腫れ、出血している。
先生、「あらー、抜糸は延期ねー」って言うかな。
いらってしまったんだな。このところ調子がよいので油断して、昨夜外出しちゃったからなあ(涙)ごめんよ。

取っちゃった

f0064818_2024314.jpg
ああ、相変わらず鬱陶しそう。


もう、エリザベスカラーつけながら股間を舐める技も身につけちゃってるし、意味ないかも。
...ということで取っちゃった。

f0064818_2029177.jpg
ああ、すっきりした。

興奮してドタドターッと部屋中を駆け回るのを、まあ待て、と無理矢理ステイをかけ、撮影後またドタドターッと部屋中を駆け回った(うれしかったんだろうな)。
久しぶりに頭を抱えて首や顔を撫でることができて私もうれしい。
耳はカラーに手を突っ込んで掃除してたんだけど...なんか、顔の毛が伸びてる!
岩窟王とか、二代目スケバン刑事とか、思い出してしまった(汗)。

袋、今ボタモチ位(昨日は田舎のおばあちゃんの作る大きめボタモチ位だった)。
少しずつではあるけれど、目に見えてよくなってゆくのが分かると、すごくうれしい。
今日はどのくらい小さくなっただろうと思うと、毎朝起きるのがすごく楽しみだ。

オモチャ投入

犬の股間、ピーク時に比べ80~75%位に小さくなってきた(気がする)。
とうとうエリザベスカラーを装着しながら股間を舐める技を身につけてしまった
どうやって彼の気をそらせ、退屈を紛らわせるかが早期快復へのカギだな。
ということで、ペットショップで固い系のオヤツとオモチャを大量購入。


f0064818_1484155.jpg

ホクホクしながら帰宅。犬、目新しいオモチャとオヤツに目を輝かせて喜ぶ。



f0064818_14104056.jpg

そうだそうだ。股間のことを忘れ、夢中になって遊ぶのだ。
カラーがボロボロで、なんかかわいそうなキャディさんみたいなことになってしまっている(涙)。


しかし...
ゴム製の玩具、30分ほどで軸が割れてきてしまった(なんちゅう歯をしているのだ。に、2300円したのに)。
完全破壊される前にさっと豚の大腿骨と交換、小一時間で完食しそう(うわー、ペース速すぎ!!下痢したらどうしよう)。

はあ~っ 犬に気を遣ってどうするのだ。私がボス、私がボス(呪文)。。。
と言いつつ、股間がガンガン痛む中、ずーっと変なもの頭につけて部屋に閉じこもっていたら、堪らないだろうな。。
小さくなれ、小さくなれ...なんか寝てもさめても股間のことばかり考えている私、ヘンな人だ。

止まらない

土曜日、あいかわらず犬の袋、パンパン。
先生に指導されたとおり、押さえつけて消毒を試みるが、ちょっとガーゼが触れただけで暴れて逃げ、部屋中を駆け回ってしまう。
かなり痛いんだろうな...
夫「トーリーはえらいなあ。あんなことされても君に吼えも噛みつきもせず、逃げるだけなんて」
当たり前じゃん!と思ったが、そうだよな。
確かに犬、私を信じてついてゆけば耳を切られ、タマを取られ、この人は大丈夫か!?とそろそろ疑ってもよさそうだよな(汗)

そのうち袋からじわじわ出血が始まり、止まらない。
根元の縫合部が破れたのかと急いで動物病院に駆け込んだが、袋部分からの出血だった(ほっ)。
元気が出てきたら、今度はエリザベスカラーをガンガン股間にあて、傷口を気にして暴れるために、袋部分にビランが起こってしまったのだ。
腫れはひどく術後の経過はよいとはいえないが、今また麻酔をかけて袋を開く手術をするより、吸収を待った方がよい、絶対腫れはひきます、との先生の言。

止血をしてもらったのだが、じきに袋から血が染み出し、ポタポタと床やソファに血の跡がついてゆく。
袋を拭くだけで飛び上がって痛がり、ティッシュを片手に股間を見つめるだけで逃げるので、もういいや、と。
ナチュラルな無垢の床だから染み込んだ血も風情だよね(苦笑)


今日も出血止まらず(涙)
袋もあいかわらずパンパンだけど、サオ部分も膨らんでしまって、全体に赤紫色が増している。
抗生剤、あまり効いてないみたい。
夫「はてなの茶碗みたいだなあ」
確かに。傷口は見えないのに、どこからともなくポタポタ...

私が動くと犬がついてきて、結果膨らんだ袋がブルンブルンして出血が増すので、朝から極力じーっと過ごす。
不自然な格好で膝枕していたので、背中がつってしまった。
潤んだ瞳でこちらを見つめ、痛い股間をかばいながらムリに中腰のオスワリなんかされると、もうかわいくて不憫で、甘やかしまくり。。
早く腫れがひいてくれないと、恐怖のスポイルド・ドーベルマンができあがっちゃうよー。

切れそう

犬の股間、昨日は水風船みたいだった。
今朝、じゃがいもみたいになって、仕事から帰ってみたら私の握り拳大にまで腫れあがっていた。
慌てて動物病院に電話をかける。
獣医師「その中身はショウエキと少量の血液です。絶対に吸収され、一両日中になくなります」
私「じゃあ、明日明後日には小さくなってくるのですね」 (←必死)
獣医師「...むしろ明日からがピークかも...もし腫れが進んで縫合部分が切れたら来院してください」

今でさえ見てるだけでこっちが痛くなりそうなのに、これ以上...ああ、考えたくない。

幸い、元気も食欲もあり、エリザベスカラーにも慣れて、突進やバックも覚えた(カラー2日目にして既に破壊、ガムテープで補修した。何日持つやら)。



早く股間が小さくなりますように。

拡声器犬

f0064818_14475185.jpg
朝、犬を去勢手術のため動物病院に預けにゆく。

最近荒鳥化してきている鳥が、珍しく甘えてきた。
放鳥して肩に乗せたまま朝食。鳥、我慢してたんだなあ。
犬のいぬ間に、いつもできないところの掃除。
洗車して、クリーニング店に行って、靴も洗って...ああ、はかどる。

夕方迎えに行くと、犬、元気でこちらに飛びついてきた。
2~3時間前から麻酔が覚めていたそうだ。もっと早くに行ってやればよかった。
先生にとったタマを見せてもらう。
砂肝みたい。
タマなしの袋、パンパンに腫れてる。
エリザベスカラーが巨大拡声器みたい。

帰宅して、興奮が落ち着くと、犬、ヘコんできた。
エリザベスカラーが邪魔で、方向転換したり、狭いところをすり抜けたりできない。バリケンにも入れない。ひとりで水も飲めない。
傷口もかなり痛むようで、座るに座れず、呆然と立っている。
なんとか自分で考えながらソファに乗り、グッタリと横になり、ウトウトし始めた。
うんうん、眠るのが快復への一番の早道だものな。

早く抜糸の日がきますように。
エリザベスカラー、なんて厄介なんだ。