空につながるための家

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

流血騒ぎ

f0064818_2211693.jpg

人相書き、会社の昼休みにふと描いてみた。。(汗)

とうとう犬と私とで流血騒ぎを起こしてしまった。

More

ドッグランで大はしゃぎ

訓練に集中させるため、ドッグラン行きは控えめにしている現在のトーリー。
9日ぶりに連れて行ったら気が狂ったかと思うほどの大はしゃぎ。

ランの駐車場からフィールドまでは、どんな犬が登場したのかと、結構皆の注目を集める花道ゾーン。
颯爽とあらわれ、ヒールしながら飼い主さんについてゆく犬。
飼い主さん達がまずはデッキで挨拶や談笑をしている足元で、フセをしている犬。
うちのは相変わらず...目を真っ赤に充血させて飼い主そっちのけでフィールドへのゲートに一目散、ときにはウレションをもらし...(涙)
お願いだから、うれしいのはわかったから、ジタバタしないで(号泣)
ただでさえ図体がデカく、愛嬌のない犬相なのだから、そこはひとつ、「一見怖いけどおとなしくてお利口」な意外キャラでいってください。どうか。

ドッグランで自由に走り回り、他の犬を遊びに誘い...それを散歩中にもしようとするのでやっかいなのだ。
彼は今、世界が全てドッグランだと誤解をしているみたいで。
切り替えをつけさせようと苦労しているのだが、久々のラン、うれしさに頭に血が上ってしまったようで。。


ヒトサマを奥歯でかみ締めたり(ひいいいっごめんなさい)

f0064818_1021740.jpg




いろいろとお忙しいお姉さま方にしつこくつきまとったり、

f0064818_1032171.jpg




とくに同じ位の月齢のラッキー君には遊ぼうよ、遊ぼうよ、遊ぼうよ、遊ぼうよ(しつこーいっ
あと、同じドーベルマンのエルメスお姉さんには、「うるさいわね!」と一喝されたあとでも、「へへへッ怒られちゃったよ」と悪びれた様子もなく、ずーっと後をつけまわし。あんた年上好みだったのね(すみませんでした)。
こういうとき、どうしたらいいのでしょう。一旦引き上げてクールダウンさせるべきか、犬同士に任せても良いものか。。
f0064818_1091550.jpg



5月の庭 下旬

f0064818_9314871.jpg

うちの庭、相変わらずのボサボサ。先日の台風でバケツが破損。
軒下に転がりほとんど雨ざらしの巨大はしご(夫の無線タワー用)も、一度も使われることなく古びて馴染んできた(号泣)。



f0064818_9333677.jpg

バイカウツギ、知らないうちにアブラムシにたかられていた。
もう虫の季節なのね。。急いで殺虫剤を噴霧、定期的に木酢液をかけているバラとナツツバキはまだ大丈夫みたい。
チャドクガ様、今年はどうか、くれぐれもうちにはいらっしゃらないでください。



f0064818_9355722.jpg

なにやらモヤモヤ生えてきてなんだろう??と思っていたら、ああ、霧の中の恋人達ことニゲラ、そういえばいつだったか昔の種をそこら中に蒔いてそのまま放っていた気が...
犬が来てからまとめて睡眠をとったことがなく、常に朦朧としているので、あれは夢だったのか現実だったのか、まあ、現に生えているのだから現実だったのだろう。



f0064818_939793.jpg

大抵の雑草やら野鳥やら猫やらはウェルカムのアバウトな庭で、忌み嫌っている数少ないもの、我が家の招かざる客、ゼニゴケさん、よほどうちが居心地良いのか、薄気味悪い平面的な触手では物足りず、バナナの木みたいなものまでのびのびと生やし始めた(ちょっとは遠慮してほしい)。
うわああ、マクロで撮るとどっかの不気味な島の風景みたい。
映画「マタンゴ」を思い出してしまった(大汗)
by soraie | 2008-05-25 09:43 |

絵をかけた

私の野望:階段室を額でいっぱいにしてなんちゃってギャラリーにする。

車でスーパーに行くとき発見した近所の額装屋さん。
外から見てもなんだかいい感じで、思い切って訪れてみた。
何年か前アンティーク市で買ったボンゾの絵葉書のうちの1枚を額装してもらった。

早速階段の壁にかけてみた。うーん、ここでよかったのだろうか。難しい。
f0064818_935206.jpg



アップ、"Who told you that one?"とゲショゲショ大笑いしている。イライラして帰宅した日も思わず脱力しそう。
f0064818_934113.jpg



店主の方、額装の仕事にかかわって35年、銀座から引っ越していらっしゃったのだそうだ。
額はすぐ決まったのだが、いろんなこだわりを持っていらっしゃって、おもしろくて、ついお話を伺っているうちに1時間半(汗)。
絵だけでなく、私のような絵葉書やお子さんの書、赤ちゃんの靴やおばあさまの形見の帯...なんでも額に仕立ててくださるそうだ。
好きな画家の画集からバラした図版、夫が子供の頃撮った写真、アイルランドで買ったリネン刺繍、レトロなお菓子のパッケージ...
これから毎月1点づつお願いしていこう。

5月の庭 中旬

f0064818_17394124.jpg

いつだか犬がいない頃に植えた百合の球根がモジャモジャのクローバーのなかから顔を出した。
百合の名前、なんていったかな、長十郎は...梨か。大五郎は...焼酎だった。


f0064818_1742166.jpg

グラハム・トーマス、もう2年も剪定・植え替えしてないのによくぞ花をつけてくれた。さすがに前年に比べて小振り。ごめんよ。。


f0064818_17433735.jpg

ナツツバキ、もう蕾がつき始めた。今年はチャドクガにやられないように、木酢液プラス漢方をふりかけているけど、どうだろう(ナムナム)。


f0064818_17451234.jpg

ヤマモミジ、なぜもう赤い??いいのか???



今日犬を夫に預け、自宅から30分ほどの街に出かけて、ガーデンプランナーの方に相談にのっていただいた(はい、私はぐーたらです。自分でする計画は捨てました。はっはっは)。
オフィスを兼ねた店舗にはいろんな鉢や植物、石の置物が並び、なんだか座っているとゆったりとよい気持ちに(お店の奥にはとってもかわいくてお利口なジャーマンシェパードがいた!)。

木材とあわせて微妙に敷石の材質を変えて表情を出すとか。
バックヤード的なエリアを作ってもおもしろいかもしれませんね。


お話を伺っていたら、なんだかドキドキワクワクしてきた。


お店を探して車でグルグル回っていると、落ち着けそうなカフェや初夏の日差しの中のんびりと歩く人たち、犬が落ち着いたら、またゆっくりと再訪したいな。

通勤は大変だけど、郊外の生活って...やっぱりいいなあ。
by soraie | 2008-05-18 18:02 |

目指せ!お姫様抱っこ

犬、私の服をコレクションする悪癖は相変わらず、最近はスリッパと靴がブームらしい。
リビングに泥だらけのスニーカーが転がり、スリッパの片方はソファの下、もう片方は玄関などということがしょっちゅう起こる。
もう1000回位叱ってる。。こういうの、お笑いの世界では天丼というのだっけ?永遠につっこみ、ぼけつづける漫才無限地獄みたいだ。。ああ。
f0064818_9492853.jpg



一週間ぶりに犬を連れてランへ。

ガウガウやうなり声、こちらの好ましくない行動をとったとき、ランでなら予測できない要素(犬が威嚇をする対象とは別の刺激が加わる等)が入り込む可能性が少ない。
トーリーがガウガウしたら、ひっくり返して上に乗り、私の優位性を見せ付けるよい機会だ、とはりきって、泥だらけになってもよい服装で行ったのだが。
あれれ、家の中ではすぐにお腹を出して参った姿勢をとるのに、外ではひっくり返すことができず。
柔道の猛者を相手にしているように、ビクともしない。(ダンスしてるみたい)


犬って、なかなか外ではお腹を出してくれないものなのね。。
筋力の問題はあるが、お姫様抱っこできたらなあ。

柏餅&尻餅

今日は健康診断、犬に留守番をさせて病院へ。

マンモグラフィー。
何度やっても慣れない。
いきなりむんずと胸を鷲掴みされ、板で挟まれる。
痛い、痛い、痛い!!!
目に涙をためながら、頭の中に、「柏餅」「梅が枝餅」がグルグルと。

心電図、胃検診...全てが終わり、受付に。
やたらと水を飲め、トイレに行けとすすめられる。
私「いえ、いいです」
受付「あの...行かれたほうが...」
口の周りと鼻の頭が、バリウムで真っ白だった。。ありがとうね(汗)

家に帰ると、またもや犬、サークル内でウ○コして踏みまくり。
犬を浴室に連れて行った後、壁、床、バリケンの掃除、毛布の洗濯。。
十数時間前にも全く同じことをしてたような?これは...デジャヴ...に違いない。


さて、掃除も終わり、さあ、どうする?
ドッグランかお散歩か。今月はお勉強月間、お散歩行こう(ゲンナリ)。
今日の健診でさらに近眼が進んでいることがわかったので、眼鏡をかけて近くの公園へ。
刺激(興奮した子供、犬)を犬より先に察知すべく辺りを見回しながら、heel, sitを繰り返す。
と、遠くから小型犬を連れた子供発見、まだかなり距離があったのでいち早く方向を変え、遠くの方に歩き出す。
が、子供の使っていたのが巻き取り式のロングリードだったのと、子供が4~5歳で、小型犬のひきにも引きずられてしまったため、あっという間に至近距離に(涙)。
走る子供とこちらに向かって威嚇して吼える小型犬、アイスクリームをトリプルにした上にホイップクリームのトッピングみたいなてんこ盛りだ。
トーリー、さすがに気づき、振り向いてピンポンダッシュ開始(号泣)。
No!No!とふんばるが、足元がぬかるんでいて体重が前に傾いてゆく。
腕の力では抑えきれず、仕方なく尻餅をついてそのまま引きずられながらなんとか首輪を確保。
子供、眼鏡がずれ、泥だらけの私と犬をいつまでもポカンと見ている(恐怖に固まっていたのだろうか)。
ごめんねー、あっちの方に歩いていってくれるかな、と促す。

しばらく散歩は早朝と夜だな...

いーまでは首輪も

スリーポイントは革職人の店長さんが一点一点手作りでオリジナルの素敵な首輪とリードを作っているお店。

今までつけていた首輪、今ひとつサイズが合っていないうえにドロドロに汚れてしまって、ヤバいなあ、と思っていたところ、犬種や性格、年齢を伝えたうえで相談に乗ってくださり、かっこよいものを作ってくださった!
f0064818_15492557.jpg

これ、右が訓練用、幅広で柔らかい革を使用し、アクセント&クッションにブルーの布地が挟んである。
左はおでかけ用、黒の革にワンポイントで茶色の革が使われ、ブラックタンのトーリーにぴったり。
どちらもスワロフスキーのキラキラがつき、ああ、おしゃれすぎ(嬉)。

さっそく試着。洗濯物をバックにパチリ。シブいオトコの色気がムンムン。

f0064818_15533986.jpg




室内に戻りパチリ。ちょっと政治家のポスターのようではないか。

f0064818_15535598.jpg




が、今下痢で痩せていることもあり、なんだかサイズがユルユルに(涙)。
(BGM:いーまでは首輪も、まーわるほど、やっせて、やつれた、トーリーの体)
トーリーは首より頭周りが細い位なので、
訓練士さん「これじゃ、抜けちゃいますね。新しく穴を開けましょう」
私「え?でもデザイン的にちょっと...」
訓「今のトーリー君にデザインなど関係ありません。いい子になったらいくらでもよいものを買い与えてください」
私「...(号泣)」
by soraie | 2008-05-10 15:57 | モノ

トーリー10ヶ月

f0064818_15103666.jpg

トーリーの前脚の甲に残っている黒い毛、もっと仔犬の頃ははっきりとした班だった。
これが完全に消えたら成犬ということなのだそうだ。

一昨日は遊んでいるうちにエキサイトし、兄貴分のロビン君にガウガウ...(涙)
もう弟分はイヤだ、とチャレンジしているのだろうか。
あんた...いちいち威張って怒っていたら、遊んでくれる子がいなくなっちゃうよ。
というか、夫や私が一生懸命働いたお金でドッグランでひゃらひゃら遊び、ご飯を食べているのではないか。なんで、食わせてもらっているあんたが私の許可もなく勝手に私の好まない行動に出るのだ。ガウガウするときがあれば、私がガウガウするのだからガキは背中を見て待機してなさい。
まったく、トイレの後片付けからシャンプー、耳掃除までさせ、あんたは殿様か(怒)。
もう、しばらくランには連れて行ってやらない。勉強月間だ。毎日heelやSitの練習だ。
...と思い、昨夜公園で訓練をしていたら、子供が脇をかけていった。
つられて走ろうとするトーリーを、「No!」と思い切り引き寄せ制止した途端、なぜかリードがはずれ、トーリー子供に向かって猛ダッシュ。
Comeの号令がきかないため、ごめん、ごめんねーと叫びながら子供と反対方向にダッシュしてやっと確保。全身に変な汗をかいてしまった。
ああああ、自己嫌悪。


もうひとつの悩みがお腹の弱いこと。
4ヶ月の頃からずっと下痢を繰り返し、こちらもウ○コまみれで格闘しながらいろいろ試し、やっと落ち着いてきたところだった。
それがGWからまたひどい下痢、ときおり嘔吐も。
獣医さんから推薦されたドッグフードは、ブツそのものは固まるのだが、トイレの回数と量は増えたみたい。あきらかに栄養がとれていない。痩せてしまって、あばらどころか首の骨まではっきり見て取れるようになってしまった。
痛かろうな。つらかろうな(私も体力的につらい。後片付けと夜中~明け方のトイレコールで力尽き、朦朧としてしまう)。
今度は某社の消化酵素を試すべく今注文中。

おとなになったら、ドーベルマンは自然と飼い主に服従する、お腹も落ち着くとブリーダーさんから言われているけれど、甲の斑が消えるころには今の悩みも消えているだろうか。

復刻版

f0064818_157117.jpg

ゴールドブレンドとエースコックのワンタンメン、スーパーで思わず手にとってしまった。
最近、こういうのに弱くて。
メーカーの思うツボ。。
by soraie | 2008-05-10 15:07 | モノ