空につながるための家

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

荷物の山、山...

山とつまれた段ボール群、やってもやってもやっても減らない!!
なんであんなに小さな旧居にこんなにモノが詰まってたんだ!?
一年も前からこの引越しの日のため、モノを減らす生活を心がけていたのではなかったか?
ひとつ積んでは母のため~、と三途の河原で小石を積む位終わらないこの作業。

やっと週末、日曜の朝でこの状態↓
f0064818_21384976.jpg


日曜の夜、床が見えたうれしさ↓
f0064818_2139346.jpg


大量のゴミと段ボールは和室に(あああ、ゴミ部屋と化してしまった)、収納しきれないモノの山、色の氾濫(涙)。
隙間収納とか、ここの上のスペース空いてるじゃん、とか、変に収納場所を確保するのだけはやめよう。
いろいろ吟味してじっくりと買い揃えたかったが、そうも言ってられないこの状況。
一方とりあえず旧居から持ってきたモノの一部はそこにあるだけでヘコむ(いただきものの趣味でないものとか、思い出や購入時の金額がネックで処分しきれなかったモノとか)。

まだ引越し荷物と格闘中で、暮らし始めてもいない段階なのだが、なんかこの家、すごくいい!
ほとんど何の説明も受けず住み始めたのだが、ほとんど何も考えないまま心地よく感覚的に動ける。
照明スイッチの位置とか、疲れたときにひょいと座れるいろんな場所とか、無垢の床の柔らかさだとか...
郊外って空が広い!!静かだ!!涼しい!!水が旨い!!
夕方壁に映りこむ光とか、庭にやってきた猫とか、お隣のブラシの木とか、毎日意外な発見があるのも楽しい!!

ああ、早くあのゴミの山だけはなんとかしなくては。

引渡し

楽しみを残すために、もう現場には行かない方がよろしい、と設計士のCさんに言われていた。
どちらにしろ、バタバタしていて、現場に通う余裕がないまま一週間。

で、いよいよ引渡し

最後にお散歩

f0064818_17251287.jpg仕事が終わってケイタイを見ると、夫からメールが届いていた。
今日は早く帰るとのこと、それなら一緒に帰りましょうとお誘い。
仕事場は地下鉄で2駅ほど離れているだけなのだが、そういえば待ち合わせて帰宅したことが一度もなかった。
それでも退社できるまで1時間ほどかかるそうなので、溜池のスワンカフェで一休み。
「障害」のある方を支援するだとか、そんなことにかかわらず、普通の値段で普通に落ち着ける、気持ちのよい場所だった。

夫と二人、ちょっと遠目の駅で降り、商店街を抜け、緑道を歩き、いつものルートで帰宅する(この道も最後だ!)。

翌日は新居の引渡し、今まで夫の勤務先から借り与えられた宿舎に住み、良くも悪くも根無し草状態だったのだが、これからは、住宅ローンを返しつつ、住居のメンテナンスを自分達で行うことで、大きな錘というか錨というか、背負いつつ、所属する場所、帰る場所、根っこを下ろす場所を持つことになる。
転居の準備でキリキリしているけれど、最後にプラプラ二人で歩いてみたかった。

夫よ、これから新居でまた根を張るまで大変だが、がんばろう!

我が家のAV計画-ほぼ決定?

AV棚のキャパシティは26型テレビ。
リモコンひとつでTVとレコーダーが操作できるメーカーは、シャープかパナソニックらしい。
パナソニック、いいのだろうが、スタンドやリモコンのデザインがどうも好きではない。
となると、シャープのこれに決定。
f0064818_13582516.jpg


レコーダー、我が家は完全にデジタル化から立ち遅れているので、(つなぎとしての)VHS付きモデルとなると、これしかない。
f0064818_1359564.jpg


オーディオコンポとかもほしいのだが...
iPodで音楽を聴きつつ、CDはDVDレコーダーやPCですませるのが一番シンプル且つ安価(ここ重要!)。
となると、これがいいんじゃないか。
f0064818_1431974.jpg


あとは引越し後、膨大なカセットテープとレコードをなんとかデジタルデータに移行するのだ。

と、やっと心の整理がついたところで、TVは大きい方がよいとのご意見(そちら方面に詳しい友人知人を含め多方面から...やっぱり26Vは小さいよと)。
実売価格が32Vも26Vもそう変わらないのだ。
26Vだと、これから老眼になってきたとき(泣)、文字情報が辛いらしい。
これで32VがAV棚に入らなかったら諦めもつくのだが、ギリギリ数ミリの余地を残して入るのだ、これが。

ギリギリにデカいテレビが入ってる棚ってかっこ悪くないか?
それともピッタリはまってまあ、素敵...なのか?
うううう、今夜も眠れないのか?
by soraie | 2007-06-10 14:10 | モノ

そうだ、鯛めしを作ろう

f0064818_22561149.jpg

立派な鯛をいただいた。
九州の荒波にもまれた天然モノ。
そうだ、鯛めしだ。


と、思い立ち

テレビとDVDレコーダーどうしよう

f0064818_17181166.jpgリビングのこの棚がAV類のためのものなのだが、どうしてよいか途方にくれている。

現在使用しているものは、十数年前に購入したブラウン管テレビ(すでにこの棚の奥行きを越えている)、それに半分壊れてるビデオデッキ2台、DVDプレーヤー、スカパーのチューナー、それらがグチャグチャに配線され、アンタッチャブルな世界を構成している。
ビデオデッキにテープを入れると出てこない恐れがあり、DVDプレーヤーやスカパーを見るためには設定を変えなくてはいけないのだが、リモコンが動作しない(デッキ本体の前面パネルではコントロールできない)。
ここ最近、テレビをあんまりみてない。

いくらなんでも買い替え時だろう...と、カタログをどっさりもらってきたのだが、夫は新築鬱および金欠鬱で、とてもそんな気にはならないらしい。

上記の状態が長く、完全に浦島太郎化しているので、なにを買うべきか、全く分からない。
ただ、早くビデオからデジタルデータに切り替えないとまずいというのはヒシヒシと感じる。

いままでのようななにがなんだかわからないケーブルカオス、リモコン5つ状態は避けたいのだが、シャープとパナソニックだと、リモコンひとつでテレビとレコーダーがいけるらしい。

広大なリビングではなし、あんまりテレビがデーンと主役の部屋は好きではない。ふっと時間ができた夜、ちょこっと見られればよい。20インチだとちょっと小さすぎるだろうか。

実際モノを見てみようと大型家電店にでかけた。
近寄ってきた店員さんに有無を言わさず32インチのコーナーに連れてゆかれる。
いや、もっと小さいのでいいのだ、というと、
「いまどき32インチ以下のテレビを買う人はいませんよ」
いやいや、うちのAV棚の高さは62cmなのだ、と説明すると、
「信じられない」

あんた、日本人全員をテレビの番人にしようとしているのか。
じっとそいつの名札を見つめ、よそ様のことはいいんです、と一番冷たい声でゆっくり答えた。
by soraie | 2007-06-07 17:40 | モノ

ベランダできた!

f0064818_17134527.jpg

ベランダできた!
タワーはまだ。

玄関ドアついた!

f0064818_17105959.jpg

外からだとこんな感じで


f0064818_17123148.jpg

家の中に入って振り返るとこんな感じ。
色ガラスがはまってきれい。

マットレス選定

仕事帰りに夫と日比谷のシモンズショールームに突撃。

あっちゴロゴロ、こっちゴロゴロ...

...ダメだ。全くわからない。
ニューフィットが柔らかいのはさすがにわかるが、それぞれのマットレス、ダブルマットレスにしたとき、全く違いがわからない。

夫にはわかるらしい。
私の背中、尻、そこまで鈍重なのか?
多分、夫の体重の半分しかない私の体では、スプリングは本来の力を出し切らなくても十分支えきれるのではないか?
「あ、軽い人来たよ。いい、いい、僕が適当にやっておくから」
と、スタッフ人数半分で怠慢な職務姿勢でも快適な寝心地が得られるというか。

店員さん、とにかくゴールデンバリューを一押しする。
エクセレントとエクストラハードは試させてくれたが、エグゼクティブとかハナから紹介もされない。
一瞬にしてこちらの懐具合を読んでいるのか?(しかもズバリ正解)

結局、
夫: ゴールデンバリューのダブルクッション、SD
私: ゴールデンバリュー単体、S

で決定。

夫には納得の結論、私はよくわかんないからうな丼「竹」で、みたいな感じ。

夫の腰痛、少しは改善しますように。
by soraie | 2007-06-02 13:34 | モノ