空につながるための家

カテゴリ:トリー闘病・ペットロス( 11 )

トリー闘病 〜はじめに〜

我が家の愛犬トリーが他界しました。
(多分)脳腫瘍で、あっという間でしたが、厳しい状況のなか最後まで本当によくがんばりました。8歳と11ヶ月、ドーベルマンは短命とはいえ少し早かったです。

これまであまりにもいつも当たり前に一緒にいたので、今は、トリーがいない生活が不思議なのですが、今にこれに慣れて、トリーとの日々のなんでもない、でも私には何より大事なことが薄らいでしまう前に、トリーがどんなだったか、書いておきたいです。
闘病生活が始まってから、あっという間にいろいろなことが起こって、その度にこれは最善なんだろうかと自信がなく不安で、今でも後悔ばかりなので、介護メモや処方箋や病院のレシートをもう一度整理して、何が起こったのか、時系列でまとめて、自分自身の気持ちや記憶を整理したいです。
必死にいろんなサイトや闘病ブログを検索した日々、脳腫瘍のドーベルマンの情報がほとんどなかったので、整理したことをどこかで提供することで、少しでも誰かの役に立ちたいです。
笑ってご機嫌でいるトリーじゃない、苦しんで悲しい顔のトリーを公開するのは不本意かもしれないけれど、トリーは私のすることをなんでも許したので、許してくれるでしょう。

だらだらとものすごく長い文章、ひどく感情的だったり、多くの人にあまり意味のない文章がこれから延々と続くけれど、少しでも誰かの役に立てたら、と思います。

発病が5月1日だったので、この記事と、発病前の出来事については、4月30日にまとめてアップし、発病以降の出来事は時系列に合わせて投稿していこうと思います。